Original Stitchの評判が良い5つの理由

4.png

Original Stitchを実際に注文してみた僕が考えた、ここのシャツが評価できる点を5つをまとめてみました。


「OriginalStitchのシャツってどうなの?」と使用に不安を抱えている方、ぜひ参考にしていただきたいと思います!約2500円分のクーポンもあります。注文時には必ず使ってお得にオーダーしてくださいね。


早速値引きクーポンコード⇒>>ISIQE<<この大文字5文字をコピーしておいてくださいね。(パソコンではダブルクリックで選択もできます。モバイル機器では長押しするとコピーボタンが出ます。


↓初回2500円値引き。実はメール会員になっておくとクーポン情報も届きます。

【Original Stitch公式】


シャツが安く買える、割引クーポンの詳細はこちら。(ページ下部)



目次



自分で細かくデザインできる


「何を当たり前のことを」と思われたかもしれません^^;
これはオーダーメイドならではのメリットですよね。


特にOriginal Stitchで評価できる点として、ネットでオーダーするものでありながら生地の質感がわかりやすいところにあります。


これもやはりアメリカはシリコンバレーIT企業の集まるところで始まったプロジェクトだからこそできるシステムですね!


私が好きなのは、ラウンドカラーが選べるところです。


IMG_3043.jpg

今回注文したのも、ラウンドカラーのギンガムチェックシャツでした。


好きなデザインができますのでカラー(襟)は好みのものを選んでほしいと思います。


後、襟と袖に白い生地を選択すれば「クレリックシャツ」を作ることも可能です!(ちょっと裏技)


これだけでシャツの印象が変わるので、無料で変えられるディティールとしてはおすすめですよ。


あとはいろんな生地や柄を選ぶことができます。今回は100番手のブルーチェックシャツだったのですが、オーソドックスな白系の生地であれば柔らかいのからしっかりしたものまでバリエーションが豊富です。特に白シャツは生地の質感で見た目も着心地も変わってくるので、詳細を画像でチェックしながら悩んでみてください(笑)


■デティール選びに悩んだ時のうんちく


襟のタイプを「フォーマル」か「カジュアル」で選べます。ビジネスで使う時にはハードタイプでいいのですが、カジュアルでしか着ないシャツであればソフトカラーを選んだほうが「抜け感」が出せます。


ポケットはフォーマルなシャツではついていません。でも、普通のビジネス用であれば利便性の観点からつけている人も多いですよね。思いっきりフォーマルのシャツか、ポケットを使わないのであればつけないほうが「わかってるな」と思われます。


カラー(襟の形)は12種類から選べますが、これは好みで違いますよね。ボタンダウンはカジュアルですし、セミワイドはビジネスシャツの定番です。めずらしいピンホールカラーはネクタイのノットを持ち上げてくれる効果があるので、ネクタイすることを前提のシャツに選びましょう。ノータイでは使えません。


袖の形もきめられますが、オーソドックスなのはラウンドや大丸。角落ちやスクエアは既製品のシャツではあまりみかけませんね。カフリンクを持っている人は「ダブルカフス」のデザインもいいかもしれません。


同じような感じで「下前立ての生地」を選べる部分があるのですが、これは前身ごろのボタンホールがついている部分の生地を2重にするか?ということです。一般にカジュアルシャツは「あり」で、フォーマルシャツだと「なし」です。ビジネスの中でもフォーマル系のシャツをデザインしたい場合は、ポケットも下前立ての生地もなし、ということですね。シンプルイズベストです。


プリーツについては、フォーマルになるほどシンプルなので、なしがいいと思います。普通のビジネスシャツであればサイドプリーツでもいいかもしれません。ボックスプリーツよりサイドプリーツのほうがクラシカルなイメージです。もともと腕を動かしやすくするパーツなので、オーダーシャツでサイズがぴったり合っていればなしでもいいという考え方ですね。


【Original Stitch公式】



採寸が自分でもできる


オリジナルスティッチでは採寸も動画を見ながらできます。パターンオーダーではなくフルオーダーなので、かなり細かく採寸する必要はあります。面倒な分、着心地は抜群です!



こちらはOriginalStitch公式の「ウェストの測り方」です。


このようにYoutubeの動画も有効に使いながら説明があるのはうれしいですね。一つずつ丁寧に測って、サイズ入力していけばスムーズに注文できます。(初回はやはり時間がかかりますが、2回目以降は同じサイズで注文できるのでとても楽!)


ただ、それでもプロが測るわけではないのでサイズに問題が出ることも考えられます。


その点は5つ目の「30日間無料返品」で解決しますのでご安心を!


ここでちょっと語りたいのが、オーダーシャツを作る理由はここに尽きるような気もします。


もちろんシャツのデザインを決めたり、オシャレな生地を選んだり細かいところを調整していったらきりがないのですが、それらがオシャレに見えるのは「サイズ感が合って初めて」です。


もしサイズが体にフィットしていなかったら、どんなオシャレなシャツでも宝の持ち腐れだと思うのです。


だからこそ、Original Stitchで採寸を細かく指定できて、万が一サイズが合わなかったときにはちゃんとアフターケアしてもらえるというのは一番重要なところです。


それで、このサイズ感を理解している方は本当にオシャレだと思いますし、Original Stitchの価格でマイサイズのシャツが手に入るということに驚くと思うんですよね。



縫製が日本製



この動画は日本のある企業の社長さんも利用している・・・というものなのですが、オリジナルスティッチのシャツは質がいいんですね!


それもそのはず。



こちらを見ていただければわかると思うのですがOriginal Stitchは国産のハンドメイドシャツなんですね。


私は以前国産シャツの大手である「鎌倉シャツ」の愛用者だったのですが、オーダーができることを知ってからは乗り換えて、Original Stitch一本になっています^-^;


ちなみに縫製については、かなりレベルが高いと思います。シャツ好きな人は「シャツは消耗品」ということは知っていてもやはりいい縫製のシャツの着心地の良さを知っていると思います。


今私の着ているOriginalStitchのシャツは、1週間に3回(2日に1回)着用して愛用していますがほつれなども全くなく、生地にまだハリもあるという耐久性を発揮してくれています。(本来はもっとローテーションして大切に着たほうがいいですね^^;)


縫い目についてもポケットの柄がずれていなかったり、さすが日本製というレベルの高い作品に仕上がっていると思います。



送料無料


2016年6月追記:

以前は配送料が世界中無料だったのがよかったのですが、2016年4月から、全世界どこでも配送料が$4(約400円)かかるように変更になっていました。配送料が有料になってしまっているので、1枚購入よりも複数購入のほうが無駄がない気がします。でも初回注文はやはりサイズ変更の可能性もあるので、マイサイズが決定するまでは1枚でオーダーしたほうがよさそうですね。


hassou.png

シャツが完成するとこんな感じで発送完了メールが届きます。


大体依頼してから3週間ほどですね。


3週間というと長いような短いような・・・


送料無料というメリットはなくなってしまいましたが、しっかり予定通りに届きますのでご安心を!


シャツをデザインしてみる!



30日無料交換が可能


originalstitchguarantee1.png

以前注文したシャツの首回りが大きかったので無料交換保証の適応申請をしました。


基本的に新しいシャツは洗うと縮んでサイズが小さくなることを知っていました。でも一回洗ってしまうと返品できなくなってしまうと思い、まず公式サポートに問い合わせてみたんです。(不明点があれば日本語で問い合わせられます。)


その時に来た返事がこちら。


originalstitchguarantee2.png

やはり、1回洗濯して様子を見てくださいとのメール返信。
その後洗濯してみたのですが、やはり首回りが若干大きく感じたんです。袖丈などはぴったりだったのですが…。


originalstitchguarantee3.png

その後オリジナルスティッチのサポートからメールが来たのがこちらの内容。交換依頼をすんなり受け付けてもらえました。


返品ということではないのですが、1枚目の若干大きかったシャツをも無料でプレゼントされるという感じでしょうか。


ちょっと申し訳ない気がするのですが、これもサイジングがジャストのサイズを作りたいというOriginal Stitchの意気込みというのですからすごいところです。


ここまでユーザー視点でのシャツ作成ですから利用者からの口コミも★五つばかりです(笑


review.png

この中でもおひとりが指摘されていますが、あえてマイナス点を挙げるとすればサイトのユーザビリティがあまり良くないところです。


ユーザビリティーとはユーザーにとっての使いやすさ、ですのでオーダーするときに少し手惑うこともあるかと思います。この辺りが改善されるともっといいんじゃないかなと思っています。


ここで注文時のワンポイントアドバイス!無料交換が可能という点を踏まえて、初回オーダー時に注意しておきたい点をお伝えします!

それは何かというと、「1回目のオーダーはなるべくシンプルなシャツにすること!」です。

僕はこの面ちょっと失敗してしまって、1回目からちょっとオリジナリティあふれたラウンドカラーのシャツを作ってしまったために、2枚変わったシャツを持つことになってしまいました。(1枚は首周りが大きいままですが、ノータイで使ったりしています)

ということで、OriginalStitchで初回注文の際は、ぜひシンプルなシャツをオーダーしてみてくださいね。



まとめ


字幕付き「Original Stitichのすごいところ」動画



ということで、実際にオーダーした私が考えた、Original Stitchを使うべき5つの理由についてまとめてみました。


利用者が10万人を突破しているところから、今後もメンズシャツのスタンダードになっていきそうな予感がしています。


もし興味がありましたら必要なものはメールアドレスだけで、すぐシャツのデザインが始められるので試してみてくださいね。


公式サイトには書いていないのですが、注文時の不安をなくすためにLINEで個別に相談をすることもできます。


カスタマーサービスの質はとてもいいと思うので、ここで紹介させていただきますね!(これはサイズのはかり方などもすぐにレスポンスがあるのでうれしいですね!)


originalstitchlinecode.png

上のQRコードをカメラで撮るか、こちらのリンクから直接LINEに追加できます。


初回2500円値引き!
【Original Stitchの公式ページへ】


(決済画面で再度クーポンコードを求められたら、「ISIQE」と入力してください。あらかじめコピーかメモしておくことをオススメします!)



OriginalStitchでシャツを買う私のオシャレシャツコラム


af0100009069.jpg

まず、なんで長年BeamsやUnited Arrows、Tomorrowlandなどのセレクトショップに通い詰めていた私がシャツだけは「Original Stitch」のリピーターになってしまったか…
それは、上でも書いていますがサイトのユーザーインターフェイスはいまいちなもののサポートの質がよかったことがリピートするキモになっています。
サイトが使いづらいのは悲しい点ですが、OriginalStitchのサービスセンターは日本国内にあるんですね。
以前サイズが若干合わなかったときに問い合わせをしたら、しっかり日本語で返信が返ってきたのも好印象でした。
ネット上の評判を見ていると、このサポートの細やかさについては星5つといってもよさそうですね。
実店舗が無いのが不安に感じる方も多いと思うのですが、気に入らなかった場合の保証内容としては、セレクトショップを上回るんじゃないかなと思います。
なんといっても、普通の店舗であったら「タグ外して着てしまったら返品できない」ですからね。
Original Stitchは、やはりネットで申し込むわけなので、自宅に届いてから試着してみる必要があります。
その時に首回りや袖丈がどうもフィットしないということだったら、上にも書いたように手厚いアフターサポートを受けることができます。

■Original Stitchの価格は安い?


originalstitchnedan.jpg

個人的にOriginal Stitchを高く評価できる点として、価格の安さがあります。
安いシャツということでいえばユニクロのシャツなんかもなかなかいい生地使っていていいなと思いますが、マイサイズのシャツはないのでやはり既成シャツは既成だなと感じてしまいます。
私の体格の場合はユニクロのシャツだと袖丈はあっているのですが首回りがブカブカになってしまうんです。
そう考えると、約5000円でオーダーシャツが買えるというのは非常に魅力的です!
5000円くらいのシャツでいうと、「鎌倉シャツ」が有名ですよね。おそらく都内住まいのビジネスマンの方であれば駅近くのデパートで見たことがあると思います。
実は私も以前は鎌倉シャツの愛好家でした(笑)
4980円という値段でありながら、100番手生地、日本製シャツのクオリティなので「格安!」と思って何着も買っていました。いろんなタイプの生地をそろえているのも好感触でしたしね。
とはいうものの、Original Stitchを知ってしまってからはこちらのほうになってしまっています。
理由はやはり約5000円という価格で「オーダーシャツ」であること。
ユニクロ<鎌倉シャツ<オリジナルスティッチ
と、値段の比較でいうと一番高くなってしまいますが、質とサービス、着心地などを考えるとOriginal Stitchで作るマイシャツは安く感じてしまうんですよね。

■割引クーポンで安く買える!


初回限定クーポンもしっかり用意されていて、初回購入した後は、登録したメールアドレスに定期的に割引クーポンが届きます。
repeat.jpg

初回限定クーポンはこちら。↓
こちらから購入で、初回2500円値引き!
coopon.jpg

(決済画面で再度クーポンコードを求められたら、「ISIQE」と入力してすれば割引が適用になります。。)

■注文するなら長袖?半袖?


af0060018185.jpg

この記事を書いているのは2016年の7月で、日に日に暑くなっている気がします。

こういうときでも私もビジネスマンのはしくれとしてドレスシャツを着て出勤していますが、ほかの人が半袖シャツを着ているときには「あれはナシなんじゃ」と思ってしまいます。

というのも、半袖のワイシャツというのはオーソドックスでなく、オシャレが好きな人から見たら選択肢にも入らないのです。


そんな時にオーダーシャツであれば、夏用の薄い生地でオリジナルのシャツを作ることもできます。

このメリットとしては、長袖のシャツを作っても夏にさわやかに気持ちよく着られる点があります。

もちろん半袖シャツに抵抗がない人は夏用の生地で半袖シャツを作ってもいいと思いますが、個人的には「夏用の生地で長く使える長袖シャツ」をお勧めいたします。

理由としては、上着(ジャケット)を着るときに半袖シャツだと袖が見えないのでカッコがつかないのです(;´・ω・)


長袖シャツであればカフリンクスでさりげないオシャレをすることもできますし、ビジネスマンにはクールビズの時でも長袖シャツを着てほしいと思います。

どうしても暑かったら、長袖シャツを腕まくりして着ると女性受けがいいですよ。女性はかなり手とか腕を見ていますから^^;


あと、この腕まくりの時に「袖の裏地」を派手目でオーダーしたりしていると目を引きます。ただ、オーソドックスでコンサバティブなシャツが好きな場合は、シンプルイズベストなので、裏地はしません。


私はコンサバなシャツが好きなので、裏地は買えませんでした。ポールスミスや丸井系ブランドが好きな方であれば、オプション料金はかかるものの襟や袖の裏地を変えてみてもいいかもしれません。


■他のサイトでのOriginalStitchの評判


chunencouple.jpg

ほかのサイトでのオリステの評判をチェックしてみました。
するといろんな意見があるのですが、総合的に見てみると本当に安定して高評価というところ。
でもマイナス点もあり、それは注文者さんが必ず書いている「ネット注文で一番不安だったのがサイズが合わなかったときの対応」ということでした。
注文して、届いて着てみないとわからないので注文後3週間後やっとわかるという感じですもんね。
そう考えると、サイズが合わないシャツの返却が不要だったり、メール対応が丁寧だったりするという実際の対応が魅力的に思えてきます。
一番不安なところをしっかりケアしてくれるというか、こういったサイズ違いなどで無駄な時間を消費する必要がなくなるというのはうれしいところです。
30日以内にしっかりと連絡を取れば、交換手続きは驚くほどスムーズに行えます。
「何かしらご活用いただけると幸いです」なんて普通のオーダーシャツ専門店でも言えませんよね(笑)

■実店舗よりネットショップの理由。


timesaved.png

都内に住んでいる方であれば、「近くにオーダーシャツ専門店があるのにネットで注文する意味があるの?」と思うかもしれません。
でもそこはメリットに注目してみることができます。
  • ネットでオーダーできるということは、わざわざかっこいい服を着てお店に行く必要もありません。
  • ビジネスマンであれば、大切な休日を使って都内の人混みをかき分ける必要もなくなります。
  • 都内でいろんなお店がありますが、お店探しをする時間が省けます。

こう考えてみると、ネットでオーダーシャツもなかなか利用価値がある感じがしませんか?
個人的には、お休みの日にわざわざ都内に出る必要がないのはうれしいところです。
最近では、オーダーシャツの市場が拡大してさらに高級感のあるビジネスシャツをカスタマイズできる「軽井沢シャツ」というサイトも登場しました。しかし、こちらはちょっと値段がお高めなのでやはりオリジナルステッチの値段のほうが良心的で使いやすいと思います。。

■リピーター御用達!再発注のポイント


IMG_3056.jpg

Original Stitchでは、一度サイズを決めてしまえば別の生地でのオーダーや、襟のスタイルを少し変えての再発注も簡単です。
一度Original Stitchでマイサイズを決めてしまえば、あとは海外で仕事をしていてもそこに日本製のシャツが届くという仕組みです。
私は最初にカラーシャツを買ってしまったのですが、オーソドックスな白シャツも頼みたいと感じることがあります。
こういうときももうセレクトショップ行ってイタリアサイズの37を探す必要ないわけですね。自分のマイサイズが登録されているのでそのデータを使って再注文でOKなわけです。(ちなみにサイズ37というのは既成シャツの一番小さいサイズで、これ以下の首周りのシャツはオーダーでないと手に入りません…)

■女性が男性のシャツスタイルが好きというのは本当?


おそらく「モテたくない」という男性はいないんじゃないでしょうか?
だれでも認められたい欲求があるので、特に異性からの目線は気になるところです。
そこで好感度が高いファッションスタイルというのがやはりあるようで、男性の場合だとジャストフィットの襟ありのシャツスタイルが挙げられると思います。
もちろんダボっとした服もありなのかもしれませんが、ビジネススタイルではフィット感が重要です。
特に女性は男性の腕や手を見ているといいますよね。ということは、袖口なんかもよく見ているということです。
カフスの汚れやほつれは自分ではあまり目立たないと思っていても、女性は意外と見ているということですよね。
もし今着ているお気に入りのシャツの袖が痛んでいたら、新たにシャツを買ったほうが好印象です。
私もとてもお気に入りのシャツがあってずっと着ていたのですが、身頃のデザインより袖口を見られているということに気付いてからは袖周りをしっかりケアすることにしました。
OriginalStitchでは、カフスのデザインも18種類から選ぶことができます。
5.png

世界で15万人のユーザーがいて、きっとそれぞれチョイスするシャツのデザインは違っていても「女性からよく見られたい」という気持ちは万国共通だと思います^^;
ぜひ腕まくりしてもサマになる、ジャストフィットのシャツをオーダーしていただきたいなと思います。

Original Stitchの公式ページ


(決済画面でのクーポンコードは「ISIQE」で値引きできます。もし既に「初回限定○○円引き!」と書いてあった場合はこちらのコードと併用はできません。

この記事へのコメント

  • 匿名

    いくつか注文しましたが
    サポートが非常に悪いです
    サイズが合わなかったので、無料交換の依頼をしましたが
    なかなか応じてもらえませんでした
    無料交換を謳っていますが、実際は異なるようです
    2016年02月22日 17:51
  • シャツの返品はすぐに応じてもらえますよ

    一応参考URLとして返品体験記を載せておきましたが、
    Original Stichでは返品をすぐにしてもらえますよ。

    たぶん2回目はこうはいかないでしょうけど・・・。
    2016年04月03日 14:48